本文へ移動

今日の現場の様子

今日の現場レポート

飯豊町 黒沢現場

2013-06-05
床の断熱材を敷く工事に入りました

飯豊町 黒沢現場

2013-06-04
基礎工事も終了し、いよいよ大工工事の始まりです
 
土台を敷いている作業です

飯豊町 黒沢現場

2013-06-03
飯豊町の現場でも 基礎工事が終盤となってきました

川西町 犬川現場

2013-06-03
ただいまの外観です

米沢市 笹野現場

2013-06-03
今度は壁に耐力壁を貼るために画材を貼っています。
 
屋根ではお施主様が板金屋さんのため自ら唐草を取り付けていただいております
 
唐草とは…唐草は本来の意味は、植物の茎や蔓などを模様化したもので、漢時代の中国から渡来したようでこの名称がある。茎と蔓だけの模様や、草の葉や花実なども付けたものもあって蓮唐草とか牡丹唐草など多くの種類がある。
日本では古くから軒先にふく軒瓦の先端に唐草模様を付けることが多かった。
ところで板金の世界で唐草というのは、屋根の軒先やけらばの先端部分に水仕舞を兼ねた納め用部材を呼んでいる。
TOPへ戻る