本文へ移動

今日の現場の様子

今日の現場レポート

RSS(別ウィンドウで開きます) 

和室

2012-07-18

柱や鴨居が付き段々と床の間も出来上がって来ます

 

 

鴨居(かもい)とは、和室障子などの建具を立て込むために引き戸状開口部の上枠として取り付けられる横木。建具を滑らせるためにを彫られる。下部に取り付ける敷居と対になっている。簡単に言えば上部に渡されているレールや溝の付いた水平材のことである。ドア等の開き戸の場合は上枠といいます。

竹のフローリング

2012-07-18

和室のタンス置き場の床で

竹のフローリングを張りました

大工さん

2012-07-17
「茂さん」です。
 
床の間の柱を、刻んで(長さを切ったり穴を彫ること)いる所です

大工さん

2012-07-17
大工さんの「ともかずくん」です。

 

床と壁の境い目に付ける巾木を付けています

ハットヘルス

2012-07-17
さららハウスの家はWB工法
WB工法に欠かせない建材の部材(『ハットヘルス』が屋根につきました。
 
ここから家の中の湿気やにおいなどを逃がすための部材です
ミナガワ建設のさららハウス資料請求
TOPへ戻る